アブノーマルな動画やマンガと体験談

アブノーマルなオリジナル体験談を紹介! アブノーマルな動画やマンガも紹介 スマホ用ページ最適化済み
月別アーカイブ  [ 2015年04月 ] 

ロリリードの逆レ○プ、後半はタガの外れた男による種付けSEX


ロリビッチ従姉妹と子作り搾精授業
前半はロリリードの逆レ○プ、後半はタガの外れた男による種付けSEXなCG集です。
薬を盛られて襲われ、射精した後にはもう理性に抗えなくなり
従妹の部屋でSEX漬け、アナル挿入や理性を忘れた獣SEX、お風呂でやったり失神しても尚続く行為
それら全てもまた従妹の計画の内。



【続きを読む】
関連記事

美少年名探偵の卵がおじさんに女装させられイカされすぎてバカに


おじさんに女装させられちゃった○○探偵の僕~イキすぎて賢さ下がっちゃった~
美○○探偵がおじさんに女装させられ、お尻開発や器具を使われてイキすぎた結果、賢くなくなってしまうCG集です。

ストーリー

少年探偵のよしあき君は、学校に行きながらも少年探偵団を率いる、名探偵の卵だった。
姿は可愛い女の子と見まがうほどであり、しかも聡明で気高い彼は、
ことあるごとに難事件を解決していったが、ある屋敷での事件で、
大きな推理ミスをしてしまう。そのおかげで関係がないのに容疑者にされた中年のおじさんたちは彼に償いを求めた。
その償いとは、よしあき君のお尻を開発&女装させることだった…。



【続きを読む】
関連記事

部下の嫁に罠をかけて巨根で堕としてみた完

前回の話

普通のセックスに飽きてしまい、人妻や恋人がいる女性しか興味がなくなった私は、より強い刺激を求めて、身近な人間の妻に手を出してみることにした。

私の会社の大黒柱のような男である間宮をターゲットにし、その妻の美帆を堕とすことにした。公私ともに仲の良い二人なので、私の背徳的な興奮は久しく感じたことのないレベルにまで高まっていた。

そして、それは上手く行き、美帆は私のペニスに完堕ちした。

社長室に、新規開拓先の企業の報告をしに来た間宮。大口の商談に、熱が入る間宮。それを、優しい笑みを浮かべながら見ている美帆。
「背負うものが増えると、さらに熱が入るね。あまり無理するなよ」
私がそんな事を言うと、照れたように笑う間宮。そして、間宮は美帆を見る。

「美帆、気分悪くなったりしてないか?」
『気が早いわよw まだ、お腹だって大きくなってないんだからw』
「それはそうだけど、無理はするなよ」
『ありがとう。あなたもね♡』
二人は、本当にお互いを大切に思っている感じだ。

「ははw いつも熱いねw」
私はそんな事を言いながら、ポケットの中のスイッチを入れる。すると、一瞬美帆の背中がピンと伸びる。そして、私の方を見ながら、微妙に小さく首を左右に振る。私はそれが見えないように、間宮に質問する。
「そろそろ昼だけど、どうだ? 一緒に」
すると、間宮は申し訳なさそうに、
「すいません。ちょっとクライアントの担当者と約束があるんで……」
と答えた。

私はポケットの中で、リモコンのダイヤルを強の方に回しながら、
「美帆君、残念だね。キミはどうする?」
と、美帆に聞く。彼女は頬を少しだけ赤くして、少し内股になりながら、
『いいんですか? ごちそうさまですw』
と答えた。
「バカ、図々しいぞ!」
真面目な間宮が、美帆に注意をする。私は、間宮に気にするなと言いながら、リモコンを最強にした。
『あ、あなた、時間はいいの?』
少し苦しげな声で言う美帆。でも、間宮は全然それに気がつかない。仕事は出来るが、こういうことにはまったく気がつかない間宮。それでも、美帆はバレないかヒヤヒヤしている様子だ。

今美帆が身につけているリモコンバイブは、オルガスターみたいな形状になっていて、膣に挿入するタイプの物だ。挿入した部分が、Gスポットの辺りにとどまり、そこを激しい振動で刺激をするタイプだ。もちろん、クリトリスに当る部分も同様に激しく振動する。振動の強さに対して、音がとても静かなのは、日本製の静音タイプのモーターを使っているからだ。

美帆は、少しだけ前屈みみたいな姿勢になり、内股でギュッと力を込めている。そして、頬も少し赤くなり、目の焦点も怪しい感じに見える。

「あ、ホントだ、そろそろ行かないと」
そう言って社長室から出ようとする間宮に、
「ん? 携帯鳴ってないか? バイブの音がするけど?」
と、呼びかけた。美帆は目を大きく見開き、驚いた顔で私を見る。

「え? 俺じゃないです。美帆、違う?」
自分の携帯を確認してから美帆に聞く間宮。
『ち、違うよ! サイレントモードにしてあるから』
少し苦しげに言う美帆。よく見ると、手もギュッと握っているのがわかる。必死で力を込めて、声が出ないように抑え込んでいる感じだ。

「社長じゃないんですか?」
間宮が砕けた感じで聞いてくる。私の机の前に間宮がいて、その後ろの壁際に、立ったままの美帆がいる。
美帆は、間宮が私に向いて話し出した途端、声を出さずに、
”ダメ、ダメ! 止めて! 止めて!”
と、口の動きだけで伝えてくる。泣きそうな目で、必死で伝えてくる。

私は、また見えないフリをして、携帯を間宮に見せる。
「私でもないね。気のせいかな? あ、そうだ、これって、どうすれば鳴らないように出来るか教えてくれるかな?」
私は、スマートホンの使い方を間宮に聞き始める。当然こんな仕事をしているので、聞くまでもなく知っているのだが、知らない振りをして間宮に聞く。
「社長、意外にアナログ人間ですか?w」
間宮はそんな事を言いながら、親切に教え始める。こんな面倒見のいいところも、彼の長所だと思う。

私にスマホを教える後ろで、美帆が顔を上気させ、発情したような顔で首を左右に振り続ける。もう、イク寸前という感じだ。夫の後ろで、リモコンバイブでイキそうになっている美帆を見て、私は自分の歪んだ性癖が満たされていくのを感じた。

そして美帆が、口の動きだけで、
“イク! イッちゃう!”
と伝えてくるのを見て、私はリモコンのスイッチを切った。

泣きそうな顔で、私を見つめる彼女。少し不満そうだ。そんな彼女に、
「頼りになる旦那で、美帆君も誇らしいだろ?」
と、声をかけた。間宮も私の言葉につられて、美帆の方に振り向こうとする。慌てて姿勢を正し、とろけた牝の顔を知的な秘書の顔に切り替える美帆。その見事な変わりように、私は声を出さずに笑ってしまった。
『はい。とても誇らしいです』
さっきまでイク寸前だったとは思えない程、冷静に答える美帆。
「そんな事、思ってもないだろw」
少し照れたように、そんな事を言いながら笑う間宮。

「時間いいのか?」
私がそう言うと、慌てて社長室を飛び出す間宮。すると、すぐに美帆がデスクの上のドアロックのスイッチを押し、ドアにロックをかけた。
そして、少し頬を膨らませ、すねたような顔のまま私に近づくと、そのままキスをしてきた。椅子に座る私に、上からかぶせるようにキスをする美帆。イヤらしく舌を絡ませ、唾液まで流し込んでくる。

「いいのか? アイツまだそこらにいるぞ」
私がイジワルを言うと、
『こんな事しておいて、よく言いますねw』
と、スカートをまくり上げながら美帆が言う。美帆の股間にはリモコンバイブが入っていて、それが落ちないようにハーネスみたいなもので押さえている。下着は着けていないので、へアが丸見えになっていて、突き刺さったバイブも丸見えだ。

秘書のスーツ姿の美帆が、こんな風に自分でスカートをまくり上げている姿は、そのままアダルトビデオのようだ。
私はポケットからリモコンを取り出すと、それを机に置き、
「オンにしていいよ」
と言った。
『社長って、本当にドSですよね。そんなイジワルするなら、勝手にさせて頂きます』
美帆は秘書の口調でそう言うと、私の前にひざまずくようにかがみ、私のズボンのファスナーに手をかける。そして、慣れた動きで私のファスナーを降ろし、ズボンを脱がせずに開口部からペニスを取り出す。
すでに、さっきの美帆と間宮のやりとりを見て興奮していた私は、戦闘状態になっていた。

『うわぁ♡ もう準備OKでしたかw 社長、失礼致します』
美帆は、仕事中の秘書の口調でそう言うと、私にまたがってきた。またがりながら膣の中のリモコンバイブを引き抜くと、そのまま私のペニスを膣に招き入れた。

スーツ姿の美帆が、椅子に座る私と対面座位で一つになる。
『ンフゥッ♡ 社長、お先に失礼しますぅ……うぅっ! イクっ! イクぅ♡』
私の耳元で、秘書の口調のままそんな事を言うと、唇を噛みしめながら小さな声でイッた。
「もうイッたの? さっきまでアイツがいたのに、凄いねw」
私がそんな事を言うと、美帆の膣はギュンギュンと締まってくる。
『い、いたからですよ……彼の前で、イカされそうになってぇ、こ、興奮してるんです♡』
美帆はそんな事を言うと、ガンガン腰を振り始める。電子ブラインドで見えないとは言え、その間仕切りのすぐ向には、大勢の社員がいる。

美帆は、血が出てしまわないか心配になるくらい唇を噛みしめながら、腰を振る。振動が響かないように気を使いながら、それでもクチョクチョ音が響くくらいにハードに腰を振る美帆。

『んっ♡ ンふっ♡ ふぅ♡ んっ!』
こらえきれない声が漏れ、さすがにまずいかなと思っていると、美帆が私にキスをしてくる。愛の形としてのキスと言うよりは、声を抑えるためのキスという感じだが、人妻と生で繋がり、キスをするのは刺激が大きい。背徳感と優越感で、どんどん性感が高まっていく。

『社長、カチカチになってきた♡ いっぱい出して下さい♡ 今から双子にしちゃうくらいに♡』
美帆は、とろけきった牝の顔で言う。美帆は、妊娠初期だ。基本的に、セックスはしない方がいいと思う。でも、美帆はそんな事お構いなく私の上で腰を振る。そして、妊娠中なのでさらに妊娠する心配はないのだが、それでも中出しするのは色々なリスクがあるはずだ。
でも、美帆は今からでも双子にしてくれと言いながら、私に中出しを促してくる。もちろん、今から双子にすることなど不可能だが、美帆は本気で言っているようで怖い。

そして、美帆のお腹の中にいるのは、ほぼ間違いなく私の子だ。でも、美帆は間宮の子だと言い張る。
「双子って、お腹の中の子、彼のじゃないの?」
私が揚げ足を取るようなことを言うと、
『そうだったw 社長、もう時間ないですよ♡ イッて下さい♡』
美帆は妖艶な笑みを浮かべて言う。美帆は、もうすっかりと私とのセックスを楽しむようになった。
夫への罪悪感も影を潜め、最初からこんな風に楽しむようになっていた。美帆を初めて犯してからしばらくの間は、美帆は私に抱かれるたびに、最初は必死で声を抑えたり、感じていないようなリアクションを取っていた。でも、結局私のモノが挿入されると、すぐにイキまくる感じだった。それが今は、美帆の方から積極的に誘いをかけてくるようになっていた。
愛する夫がいるにもかかわらず、牝の顔で尻尾を振るように私のペニスをせがむようになった美帆。本当に、背徳的でもの凄く淫靡な感じがする。

そして私は、彼女に促されるように中出しをした。
『ンフゥッ♡ 中、熱いぃ……あぁ凄い……イクイクっ! ンふっ♡』
美帆は私に中出しをされて、すぐにオルガズムに至った。美帆は、それほど性感が高まっていない状態でも、私に中出しをされると、即時にイクようになっていた。本当に、可愛くてよく出来た愛奴だと思う。

そして、美帆は私に中出しをされながら、またキスをしてくる。それはとても濃厚で、愛情すら感じるキスだ。
『社長のおチンポ、やっぱり凄すぎます♡ もう、狂ってます♡』
そう言って私から離れると、愛おしそうにお掃除フェラをしてくれる。すると、ドアがノックされた。同時に、
「社長、失礼します!」
と、間宮の声がする。私は、一瞬ドキッとする。そして、美帆はもっと驚いたようで、とっさに私のデスクの下に潜り込む。
私はそんな美帆を見て、よからぬ事を思いつき、ドアのロックをデスクのスイッチで解除した。

私がドアのロックを解除したのを、デスクの下で驚いた顔で見る美帆。そして、ドアが開いて間宮が入室してくる。
「アレ? 食事は?」
まだ1時間程度しか経っていないので、不思議に思って聞いた。
「あ、はい、終わりました! なんとか条件押し込めました!」
間宮は、意気揚々とした顔で言う。なかなかの大きな案件が成立したということになるので、ドヤ顔になるのも無理はない。私はねぎらいながら、報告を求める。
そして、微妙なドヤ顔を残したまま、説明を始める間宮。美帆が部屋にいないことを疑問にも思わないのか、何も聞いてこない。

私は自分のペニスを握り、そして彼女の頭を引き寄せ、頬に押しつけるようにした。美帆は驚いて少し抵抗したが、結局口を大きく開けて私のモノをくわえた。
私は間宮の説明を真面目に聞きながら、美帆にフェラチオをさせている。これは、今までにない快感をもたらしてくれた。優越感や罪悪感が混じり合い、どんどん高みに登っていく感じだ。

間宮は、自分の愛する妻が、まさか同じ部屋の中でこんな事をしているとは夢にも思わずに、熱心に報告を続ける。
間宮は、美帆や美帆のお腹の子のために、日々必死で頑張っているのだと思う。でも、間宮の思い人の美帆は、私のペニスを発情した牝の顔でくわえ続けている。

「お疲れ様。本当に良くやったな! どうだ? 前祝いに、今晩、美帆君と3人で食事でも?」
私がそんな事を言うと、
「ありがとうございます! 焼き肉がいいです! あ、そういえば、美帆はどうしたんですか?」

その瞬間、一瞬美帆のフェラチオが止まったが、すぐにまた再開した。美帆は、一瞬罪悪感を感じたのだろうか? でも、結局すぐに再開するところに、美帆の業の深さを感じる。

「あぁ、私の私用で銀行に行ってもらってるよ。もうすぐ帰ると思うけど」
「そうですか。じゃあ、社長の方から今日は焼き肉って言っておいて下さい!」
と、楽しそうに言う間宮。そんな会話を、すべて聞いているはずなのに、美帆はお構いなしでフェラチオを続ける。私も、このシチュエーションと、美帆の巧みな技ですでにイキそうな気配が強くなってきた。

間宮は、まだ楽しそうに会話を続ける。近くに美味い焼き肉屋を見つけたとか、そんな事を楽しそうに話す。そしてその流れで、美帆の手料理が最近上手になってきたことなども楽しそうに話す。

私は、適当に相づちを打ちながら会話を続ける。ふと下を見ると、美帆は私のモノをくわえながら、自分のアソコをまさぐってもいる。見上げる美帆の顔は、すっかりと上気して、発情しきっているように見える。

夫がすぐ近くで、美帆のことを楽しそうに話しているのに、私のモノを丁寧に愛情を込めたようなフェラチオを続け、オナニーまでする美帆。夫への罪悪感はもう感じなくなっているのだろうか? 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


[ 2015/04/28 20:45 ] 部下の嫁に罠をかけて巨根で堕とした | TB(-) | CM(-)

子作り用の嫁が少子化対策として政府から送られて来た件


子作り用の嫁が少子化対策として政府から送られて来た件
遠くない未来…少子高齢化に悩むとある国は革命的な法律を制定した。
その名も《強制結婚法》。
妊娠適齢期にある全未婚女性を、従順かつエロくなるよう洗脳した上で各地の独身男性のもとに嫁がせ、
子供を作らせるという法律である。

この法律により、しがないサラリーマンの鈴木健一の元にも若い女性が嫁いできた。
それもとびきり可愛い娘が!

かくして鈴木健一と彼の若妻・萌の子作り中出しセックスライフが始まったのである!



【続きを読む】
関連記事

エロ外道な住人がヒロインやママを洗脳して即ハメセフレ化!


洗脳改変★ボテきゅあ「友情よりもオヤジとSEX!イケメン娘と下半身のスポーツ」編
加●町を守る彼女たちの心を操る事が出来たら…
エロ外道な住人がヒロインやママを洗脳して即ハメセフレ化!
変身しなきゃいけないのに…親友を助けなきゃいけないのに…やっぱりSEX!
スポーツ娘と汗まみれで子作り!臭ッサ~いオヤジ精子やオタク精子を植え付けてボテらせSEX!!

属性…断面図、ボテ化、催眠洗脳、MC、アヘ、淫語、ふたなり、剃りマン



【続きを読む】
関連記事

一線を越えた兄妹は妊娠計画をたてる


○学生との孕ませ日記+特殊性癖collection
性教育を学校で受けた妹は、セックスに興味津々!

妹は、どうしてもセックスをしてみたくなり、兄ちん○を懇願するようになる

理性に負けてしまった兄は、まだ大人の性器を受け入れるには○熟なJ○まん○に

獣の如き欲望をぶつけてしまう

一線を超えてしまった兄妹に、もはや理性が機能することもなく

その日を境に背徳的なセックスに耽るようになる。

そして、ついに兄妹は妊娠計画をたてるのであった…



【続きを読む】
関連記事

人間の女を母体として、次々と進化していく触手怪物!


どうやら美女たちが妖しい触手に寄生されてしまったようです!
「助けて……、もう入らない……」
「わたしは、いったい何を産んでしまうの……?」

醜悪な怪物に徹底的に○し尽くされる美女たち!
さらには種付け、出産まで……。

人間の女を母体として、次々と進化していく触手怪物!
一体どこまで進化してしまうのか!?



【続きを読む】
関連記事

乳首針刺しやクリトリス針刺し、小陰唇を電極で挟みこんでの電気ショック、電気ドリル工具でマ○コを責めたり、鬼畜な尋問


尋問チュ○リー
チュ○リーを尋問して仲間の居場所を吐かせることが目的です。
殴ったり蹴ったりの暴行と、性的な責苦を使い分けて攻略していきます。
乳首針刺しやクリトリス針刺し、小陰唇を電極で挟みこんでの電気ショック、電気ドリル工具でマ○コを責めたり、鬼畜な尋問もあります。

チュ○リーは武道家としてのプライド、精神力がありますので、一筋縄では吐かないでしょう。
3種の大きな体位と18種の責めで一方的にチュ○リーを責め、仲間の居場所を吐かせてください。

声はあんにゅいさんにお願いしました。
股間蹴り上げ時の悲鳴など、脳裏に焼きつくこと間違いないです。



【続きを読む】
関連記事

憧れの美人教師と宴会場で強制セックスショー


俺の恩師は糞ビッチ
市内でも有名な、美人教師揃いの学校に通う主人公。
他校の友人にも羨ましがられるような状況だったが、その教師たちは
皆あまりにも完璧で、高嶺の花すぎて誰も手出しできない。

そんな中、主人公は意を決して、一番好きな憧れの教師にアタックする。
そして、やっぱりダメだったか…と思った頃、
突然、別の女教師から夜中のシティホテルに呼び出される。
恐る恐る行ってみると、そこでは美人教師が、昼間とはまったく違う顔で、
要人を相手に娼婦のように淫らな宴を繰り広げていた……。
そして次々と明らかになっていく秘密。

「先生が……こんな……こんなビッチだったなんて…!」

強いショックを受けながらも、下半身は敏感に反応し、
あまつさえ、あっさりと射精までしてしまう主人公。
そんな自分に戸惑い嘆きながらも、
ウブだった主人公は、爛れた大人の世界にどんどん引きこまれ浸っていく……。



【続きを読む】
関連記事

朝立ちティムポを寝てる間に子作りセックスで抜いてくれる出張処女同級生


朝寝ぼうした朝立ちティムポを寝てる間に子作りセックスで抜いてくれる出張処女同級生 出席番号8 菜種ココ

朝寝坊したひでとを迎えに来た同級生で幼馴染のココちゃん。
ピンポンしてもぜんぜん返事がない。

仕方ないので部屋に突撃すると、いびきをかいて爆睡中のひでと。
部屋中に散乱したエロ本とティッシュ。
股間は布団がもっこりとテントを張ってギンギン!

!!!っ

こんなギンギンぢゃ起きても学校でお勉強に集中できない!
起きる前になんとかしなきゃ!

おくちにおっぱいにお○こをつかっての孤軍奮闘が始まります。



【続きを読む】
関連記事

オタサーの姫が、サークルメンバー達と浮気セックス、乱交、NTRありw


オタサーの姫に告られた結果wwwww
「汚らわしい、純愛。」
オタサーの姫が、サークルメンバー達と浮気セックス、乱交、主人公ともセックスを繰り返します。
NTR要素あり。淫語&卑語多め。Hシーンはアナル、露出、乱交が多め。

企画・原画:みさくらなんこつ&シナリオ:山野 他、豪華スタッフが贈る
全編フルHD&フルボイスのドロ沼オタサー体験AVGです。



■ストーリー
「あなたは、
どうしようもなく小さな事件の、
どうしようもなく大きな被害者になれる――――」

オタサー。
自己愛と自意識と我欲にあふれた人間たちの、全くかみ合わない【愛情】表現は、
中途半端な知識(エロゲ)と童貞的情欲に支えられ、滑稽な関係を織りなす――――。



某大学オタクサークル「メディア研究会」の一員である、主人公「飯島尚樹」は、
紅一点、オタサーの姫である「本多美憂(ミユミユ)」から告白される。



【続きを読む】
関連記事
[ 2015/04/24 12:52 ] アブノーマルゲーム ロリゲーム | TB(0) | CM(-)

村の過疎化を救う為に全員ビッチになる村


拝啓、今日からビッチになります。
何も知らない女の子をビッチにしちゃおう!
村の過疎化を救う為にはこれしかない! 名付けてビッチ村だ!

■コンセプト
何も知らない女の子たちへのH指導!
いちゃいちゃHからちょっとアブノーマルなHまで、様々なシチュエーションで
美少女たちを教育しよう!

■あらすじ
よし、では早速ビッチ訓練を行う!
そう意気込んで高らかに声をあげる主人公、神宮司修(童貞)。

「あっ、あっ、イッちゃうの……! おまんこ……きもちっ、いいのぉぉっ!!」
自慢の巨乳を揺らし、上里のばらは切ない声をあげ――

「らめっ、そ、それ……以上、らめっ、ごめんなさいっ、おかしくっ、なるぅぅっ!!」
普段強気な宮園しずくが、ごめんなさいと許しを乞い――

「やっ、らめっ、しゅーにいちゃん、おしっこ、出ちゃう……出ちゃうぅ!」
ちびっこ司馬ちろるはおしっこを漏らしてしまう――

やれる、童貞の俺でもやれるぞ!
さぁ、お楽しみはこれからだ! もっともっと彼女たちとHをして村おこしだ!



【続きを読む】
関連記事

ブロマガ購読者の方へ

いつもご購読ありがとうございます。
もしもの時のために、他のレンタルサーバでサイトを作りました。

ないとは思いますが、もしもFC2がサービス停止になった時は、ブロマガのコンテンツも含めてそちらに移行します。念のため、ブックマークして下さい。

すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談

関連記事
[ 2015/04/23 23:30 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

成績優秀、品行方正な児童会長の誰にも言えない秘密は野外露出


露出少女会長ちとせ最終野
もう…言い訳できないな…


成績優秀、品行方正な児童会長、桜川ちとせ。
そんな彼女の誰にも言えない秘密、
それは野外露出でした。

日曜日の早朝に訪れた学校で、一枚づつ服を
脱ぎながら校舎内を歩き、ビデオに収める事を
実行に。図書室で全裸の躰を慰めている時、
生徒が入ってきたのでした…


そして野外露出の写真を先生に見られてしまったちとせ。
デジカメに入った恥ずかしい画像が一枚一枚
無機質なビープ音と共に教室で晒されてしまう。
ちとせは抗う事もできず、うつむく事しかできなかった…



【続きを読む】
関連記事

二人のJKと先生が校内で生ハメ


二人のむっちりJKが校内で先生のザーメンを膣内生搾り。

制服、全裸、日焼け、制服+日焼けの4パターン。


[女の子]

● 北山加奈子

B92 W56 H94

自由奔放な明るい性格で男子からの人気は高い。彼氏が途切れた事はないがあまり長続きはしないようだ。


● 南沢沙織

B97 W59 H98

生徒会長で成績もトップクラスの為、男子から高嶺の花と思われている。真面目な性格も災いし彼氏が出来ずにいる。



【続きを読む】
関連記事
プロフィール

管理人:寝取られ好き
アブノーマルな体験談や、変態体験談を紹介します。このブログオリジナルの物です。

寝取られ電子書籍
強気な姉さん女房が寝取られ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
27位
アクセスランキングを見る>>