アブノーマルな動画やマンガと体験談

アブノーマルなオリジナル体験談を紹介! アブノーマルな動画やマンガも紹介 スマホ用ページ最適化済み

巨乳黒ギャルのエリカちゃんがコンビニで万引きをした事が店員にバレて


生放送!黒ギャル全裸登校
巨乳黒ギャルのエリカちゃんがコンビニで万引きをした事が店員にバレてしまう。
しかも今までそのコンビニでかなりの金額を万引きしていた事も店員にばれ、商品代の返金を要求される。
しかし警察にも学校にも連絡が行くのは勘弁してほしい…かと言って商品の代金を弁償するお金も持っていない。

そこで店員が妥協案として出したのが「ネットでエロ番組をライブ配信してお金を稼げ!」という物だった。
「まぁせいぜいパンツ見せるくらいでしょ?警察に行くよりは全然マシだし♪」と
おバカなギャルは簡単な気持ちで露出生放送を了承してしまうのだった。

しかし彼女を待っていたのはそんな生易しい露出プレイではなかった。
彼女に言い渡されたプレイは「素っ裸で登校しろっ!」という理解の範囲を超えるプレイだった…

そしてエリカの露出生放送が始まるのだった。



【続きを読む】
関連記事

彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録3

前回の話

雨の降る日に、自転車で私のBMW X6に体当たりしてしまった芽依。修理代と親に内緒にする代わりに、その若い身体を自由にすることになった。
今時驚くくらいに真面目な芽依は、髪も真っ黒でメイクもしていないような、垢抜けない感じの黒眼鏡女子だった。

それが、実は性的なモノへの好奇心が強く、アナルにソーセージを突っ込んでオナニーをした経験まであるような、隠れ淫乱JKだった。そして今、彼女は四つん這いで自らお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにした状態になっている。

浣腸をして腸内を綺麗にした芽依は、すでに私の指で充分にアナルをほぐされている。見た目からして少し開いてしまっている感じのそこは、さらに太いモノの挿入を期待しているようにも見える。

私は、手に持ったディルドにたっぷりとローションを塗りつけた後、芽依のアナルにそれを押し当てた。
『んっ!』
ローションの冷たさからか、声が漏れる芽依。
「ほら、もっとリラックスして、力抜かないと」
私が指示をすると、芽依は少し震えたような声で、
『は、はい……』
とだけ答えた。そして、多少力が抜けたような感じになると、私は思いきってディルドを押し込んでいく。充分にほぐされたそこは、あっけないほど簡単に飲み込まれていく。

『ぅ、ぅんっ!』
すでに一番太いカリ首の部分が肛門を越えたが、芽依は思いの外小さな声しかあげなかった。
「痛いの?」
私が冷静な口調で聞くと、芽依は痛いという感じではなく、微妙に気持ちよさそうな感じで、
『痛くないです……。もう少し、奥まで入れてみて下さい……』
と、四つん這いで顔だけ振り返って言った。私は、本当にゾクゾクするほどの快感を感じていた。こんなにも清純で、まだ何色にも染まっていないような少女が、アナルオナニーの常習者だったこと、そして、初めて経験したディルドをもっと奥に入れて欲しいとおねだりしてくるところ……。私は、たくさんの女性を調教してきたが、これほどの逸材とは巡り会ったことがなかった。これからのことを思うと、年甲斐もなく期待で胸がドキドキしてしまった。

私は、芽依があまり痛そうではないことと、もっと奥まで入れて欲しいという言葉を聞いて、ディルドを一気に引き抜いた。
『ンヒィッ!』
さすがに一気に引き抜かれて、痛そうではないがうめき声をあげる芽依。ディルドを抜いた瞬間はポッカリとアナルが開いていたが、若さのせいかすぐに閉じてしまう。
それにしても、本当に綺麗なアナルだった。アナルだけではなく、アソコも綺麗なピンク色で、まだ誰にも汚されていないのがよくわかる。
本当に、私は良いタイミングで芽依と知り合ったモノだと思う。もう少しタイミングが遅ければ、彼女は彼氏に処女を捧げていただろう。
私は彼女と約束したので、処女を奪うつもりはまったくない。処女のまま、アナルイキ出来る少女にするつもりだ。それを想像すると、私は年甲斐もなく興奮して勃起してしまう。

『ど、どうして?』
芽依は奥まで入れてもらうはずが、いきなり引き抜かれて驚いた顔で言う。私は、少し不満そうな顔になっている彼女に何も言わず、彼女のアナルから引き抜いたディルドを壁にくっつけた。凹凸のない素材の壁紙なので、ディルドの底面の吸盤がバッチリと吸い付く。

だいたい芽依の腰の高さに、ディルドが生えているようなシュールな光景になる。
「ほら、自分で入れてみなさい」
私は、なるべく冷たい声でそう言った。
『えっ? 自分で……ですか? でも、位置が高すぎると思います……』
不思議そうな顔で言う芽依。エッチな女の子の芽依でも、このやり方のオナニーは知らないらしい。

私は彼女の髪をツインテールにまとめながら、立ちバックで入れるんだよと教えた。すると芽依は立ち上がり、もの凄く上気した顔で私を見る。興奮で震えているようにも見える。そして壁際に移動して壁から生えた形のディルドを握ると、自分のお尻に押し当てていく。

ツインテールの真面目そうな少女が、壁にくっつけたディルドを自らのアナルに入れようとする姿は、あまりにもギャップが大きくて私は背徳感を強く感じながらも興奮していた。

でも、なかなか上手く入らないので、焦れたような顔で私を見つめる彼女。私は、少し腰を突き出すようにしてごらんと告げた。言われたとおりに腰を突き出した彼女。すると、スルンという感じであっけなく芽依のアナルに入ってしまった。
『んぅっ! は、入りましたぁ♡』
芽依は、どう聞いても感じている声だった。私は彼女のそんな姿を見て、真面目そうな彼女の秘めた欲望に興奮しながら、
「可愛い声出てるよ。感じちゃってるの?」
と聞いた。
『は、はい……。でも、もう少し……もう少し奥に……。もう少しで当りそうです……』
恥ずかしそうに言う芽依。
「何に当るの?」
私の質問に、
『き、気持ちいいところです……。これだと、少し触れる程度なので……』
言いづらそうな彼女。
「もどかしいって事? もっとガンガン当てて欲しいって事?」
『はい……当てて欲しいです』
顔を真っ赤にして上気しきった顔で言う芽依。もう、彼女の中では完全に吹っ切れてしまったようだ。初対面の男にアナルを調教されることや彼氏を裏切っていること……。それよりも、肉の欲求が勝っているようだ。

「じゃあ、もっと当るように腰を振ってごらん」
私がそう言うと、芽依は顔を真っ赤にしたままうなずき、そろそろと腰を動かし始めた。

『ン、うぅ……、あっ! ン、ふぅ……』
芽依は腰を振り始めてすぐに、信じられないという顔をした。
「気持ちいいの?」
『コ、コレ凄い……。こんなの、初めてです……』
芽依は、私と話しながらも腰を振り続ける。ゆっくりだったのが徐々に早くなっていき、芽依の可愛い声が大きくなっていく。
『んっ! ンふぅ! あ、あっ! 気持ち良いです……。うぅあぁっ! アン♡ あぁんっ♡』
腰の動きはどんどん速く強くなっていき、お尻と壁がぶつかる音が響き始める。

すると、電話の着信音が響いた。一瞬私のモノかな? と思ったが、芽依の顔色が変わった。私は芽依のカバンから音がしているのを確認して、彼女のカバンの中から電話を取りだした。
地味で真面目な見た目のイメージ通り、ガラケーを使っている芽依。そんな所にも好感を覚えてしまう。

私は、二つ折りのガラケーを開けて画面を確認する。すると、さっき聞いた彼氏の名前が表示されていた。
「ほら、貴弘君からだよw」
『いやぁ、ダメ、戻して下さい!』
ディルドで串刺しになったまま、芽依が叫ぶ。私は彼女に見えるように着信ボタンを押し、そのまま彼女に渡した。

彼女は、それでも冷静に通話を始める。
『ごめんなさい……。自転車がパンクしちゃって……。うん……。まだかかっちゃうと思う……。』
彼女は、今日は彼氏と約束をしていたようだ。彼氏は、今日こそはセックスを! と、燃えていたのかもしれない。

私は、そんな風に彼氏と一見普通に会話を続ける芽依を見て、女の強さを再認識した。そして同時に、イタズラ心も持ってしまった。
私は彼女のふくよかな胸に手を伸ばし、コリコリに勃起した乳首をつまんだ。おそらく痛みを感じるであろう強さで容赦なく摘まむと、
『んンッ! あ、何でもない……。へへ、自転車押してるから、脚ぶつけちゃった。うん、気をつけるね……』
芽依は彼氏と会話を続けながら、トロンとした顔になった。こんな事をされても抵抗するでもなく、とろけた顔のまま私を見つめる芽依。彼女も、背徳感でおかしくなっているようだった。
『ゴメンね、1回お家帰ってから行くから……。うん……。早く会いたいよ……』
アナルにディルドを突き刺し、私に乳首をつままれながら彼氏と甘えた声で話す芽依。その顔のとろけ具合は、真面目な女の子がするような顔ではない。

『私も……。あ、愛してる……』
芽依は彼氏に愛の言葉をささやきながら、ついには腰を動かし始めてしまった。さっきみたいに力強い動きではないが、ゆっくりと抜き差しをする芽依。
『う、うん……。家出る時……んっ、で、電話するね……クゥ……』
芽依は彼氏と通話しながら、甘い声が混じり始めている。こうやって実際に様子を見ながら聞いていると、バレバレなのではないかと思うが、普通は電話の向こうで自分の彼女がアナルオナニーをしているとは想像もしないはずだ。

そして電話を切ると、芽依は泣きそうな顔で腰を力強く振り始めた。
『あぁっ! あっ! も、もっと! 奥に!ダメぇ……届かない! んっ!! お願いします! もっと大きいの下さいぃっ!!』
芽依は彼氏と話をしたことで、リミッターが外れてしまったようだ。もどかしそうに、それでいてとろけきった顔で腰を振りあえぐ芽依。

「彼氏と話して興奮しちゃったの? 悪いって思わないの?」
私がねちっこく聞くと、泣きそうな顔で、
『イヤァァ……。言わないで……下さい……。バレたらって思ったら、どうしようもなく気持ち良くなっちゃうの……』
芽依は泣きそうな顔でカミングアウトしながらも、腰の動きをさらに強くする。でも、微妙に彼女の気持ちいいポイントに届かないようだ。なまじ軽く触れるだけに、もどかしさが増しているようだ。

アナル越しに膣の気持ちいいところを刺激するには、今くわえ込んでいるディルドでは短いと思う。と言っても、そのディルドも日本人の平均くらいはあるのだが、エッチな芽依にとってはすでに物足りないようだ。

私はベッドに寝そべると、私のペニスを誇示するように見せつけた。芽依は、私のペニスに目が釘付けになっている感じだ。
「これなら届くと思うよ」
私がそう言うと、
『……い、入れて下さい……』
と、こらえきれないように芽依が言う。
「何を? どこに?」
私が冷たく言うと、
『そ、そのおちんちんを……。芽依のお尻にです……』
芽依は、我慢しきれずにおねだりをはじめた。

「彼氏に入れてもらえば良いんじゃないの?」
イジワルを言う私。
『ダ、ダメです! こんなの言えないです! 嫌われちゃうもん……』
芽依は必死で言う。
「じゃあ、彼氏以外にケツを犯されるのはいいのかい?」
わざと汚い言葉で言う私。
『……もう我慢出来ないです……。お願いします。芽依のお尻に入れて下さい! 大っきなおちんちん、芽依のケツに入れて下さい!!』
芽依は、開き直ったように絶叫する。こんなにもエッチな女の子だとは想像もしていなかった。でも、本当に調教しがいがあると思う。

「好きにしていいよ」
私はベッドに寝たまま言う。すると芽依は壁のディルドを引き抜き、ヨタヨタと私の方に歩いてくる。近づいてくる時も、私のペニスを見たままの芽依。本当に、欲しくて仕方ないのだと思う。

この様子も、全て私は隠し撮りしている。この、肉の欲求に勝てず信じられないほど淫らな顔になっている芽依を、彼氏に見せてやりたい……。私は、それを想像して信じられないくらいに高ぶっていた。愛する人が、自分を裏切っていた……。その様子を見て、彼氏がどんな顔をするのか……。想像しただけで、私の加虐心がうずいてくる。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


[ 2015/08/30 21:52 ] 彼氏のいるJKをケツ穴奴隷にした記録 | TB(-) | CM(-)

スカありなしが選べる親切設計w


里守の巫女 第二章 長女「時雨」
里や村を悪しき者から
守ることを生業とする巫女三姉妹の物語です。

第二章では、山賊の頭領「潔眼道」に捕まってしまった長女「時雨」をメインに、
先に討伐に向かい捕らえられていた巫女「楓」や
前作の主人公だった三女「桜」の凌辱シーンを描いています。

基本絵:23枚(前作重複分除く)
※導入部漫画(1枚)キャラクター紹介絵(3枚)前作重複基本絵(2枚)全て入れると29枚

差分(テキスト有り)
・スカトロ無しVer-311枚
・スカトロ有りVer-338枚
・スカトロ増量Ver-404枚
(※各Ver間での差分重複有り)

また上記各Verのアナザーストーリーモード
(表情や台詞を変更した悪堕ち差分)をアジトでの時雨の凌辱シーンに収録。



【続きを読む】
関連記事

巨根の男の娘がメスアクメ&オスイキの同時絶頂


巨根筋ショタヘスティアくんと島風くん
■前半はヘスティアコスの女装少年パート。
山岳部に間借りした女装研究会の少年が、逞しい二人の兄貴相手にクパクパ牝アナルで交流会。
例の紐で縛られての、即打ち込み、即牝アクメ。

■後半の島○くんパートでは島○くんと提督なりきりおじさん達による○姦プレイ。
吸引器具でバキバキになった巨根を提督の両手でたっぷり絞り上げられ
メスアクメ&オスイキの同時絶頂。



【続きを読む】
関連記事

ミズギメ 水着の処女を奪ったら


ミズギメ 水着の処女を奪ったら
お待たせしました!
4年ぶり、待望の山田ファクトリー新作CG集です。
今度は水着だ!!

■競泳水着、白ビキニ、フリフリ水着の少女たちを犯せ!
ちょっと現実で見かけそうな女の子。
スクール水着がないのには理由がある。

■破瓜・出血率100%!
全シーンで出血表現があります。
血が苦手な方、性交時の出血で興奮できない方はご容赦ください。
(出血表現の度合いはサンプルをご覧ください)


関連記事

幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 バッドエンドルート2

前回の話

先輩の部屋で見せられた動画は、僕にとってあまりにも辛すぎる現実だった。
小学2年の時から、家も隣でずっと仲良しだった幼馴染みの涼子。僕は、ずっと彼女が好きだった。

優柔不断の僕は、結局彼女に気持ちを伝えることが出来ず、涼子は栄治先輩の彼女になってしまった。
でも、あきらめきれない僕は、先輩から涼子を奪おうと思った。


そんなある日、先輩に見せられた動画は、僕の心を折ってしまった。

「続き? あるよ。再生するか?」
先輩は、ニヤニヤしながら言う。
「お願いします……」
僕が言うと同時に、先輩の母親が帰ってきてしまった。

「悪いな。コレ、貸してやるよ。ネットにアップするなよなw」
先輩はそう言いながら、余裕たっぷりの表情で僕にUSBメモリを投げて渡した。

「おまえさ、涼子のこと好きなら、いつでも貸してやるよw」
先輩にそんな事を言われても、僕は怒る気力も失っていた。

続きを読む

関連記事
[ 2015/08/27 13:00 ] アブノーマルな話 | TB(0) | CM(-)

結婚初夜に蹂躙されて知った嫁の過去

この話のレイパー目線の話

今日は、大学時代から6年の付き合いの優子との結婚式だ。優子とは、大学2年の時に友達の紹介で出会った。たまたま趣味が同じ映画鑑賞で、一緒にちょくちょく映画を見に行ったりするうちに、優子の方から告白してくれた。

ナヨッとして、男らしさの欠片もない僕は、それまでモテたこともなく、女の子と付き合ったことも一度もなかった。
それどころか、女の子と二人で映画に行ったり、デートっぽいことをするのも、優子とが初めてだった。

それに引き替え、優子はかなり可愛いと思う。大島麻衣の前歯を引っ込めたような感じだと思う。そして、着衣の上からでもはっきりわかるくらいの大きな胸をしている。お尻もちょっと大きめなので、外人さんみたいな体型だなと思う時がある。
そんな風に、僕から見たら違う世界の人間に思えるほどイケてる優子だったので、僕は最初からあきらめていた。

続きを読む

関連記事
[ 2015/08/27 13:00 ] アブノーマルな話 | TB(0) | CM(-)

水無月十三×ふたなり


快感、んほぅッ!しゅきぃ
水無月十三、藤咲真、USSO著の艦○れ百合フタナリ本『快感、んほぅッ! しゅきぃ』デジタル版

フタナリ陸○の巨砲をずっぷり飲み込む長○の淫乱ビッチマ○コ♪
さらに貪欲に欲しがる長○さんは、チ○ポを抜かずに肛門にも!とオネダリ☆
41センチ連装砲をねじ込まれ即イキした、アヘ顔寸前の長○さんがたまらない!
陸奥もア○ルにずっぽり挿入して、赤疲労になるまで、一緒にイキまくっちゃう♪

はたまた○井さんの精神注入(肛門)、○和と吹○の旗艦指南フタナリ肛門プレーなど、
百合フタナリという名の海域がひろがるこの1冊をお見逃しなく!



【続きを読む】
関連記事

生意気ヤンキーに性教育 電マ・ディルド・ドリルバイブ・指つき・アナルパール


生意気ヤンキーに性教育 for Windows 即!3D-10
即!3Dは、女の子を電マ・ディルド・ドリルバイブ・指つき・アナルパールで責めて絶頂させ、表情・リアクション・あえぎ声・潮吹きを楽しむ即抜きゲームです。

各アイコンをクリックすると、その操作ができます。(後背位モードでは一部できません)
●正常位・後背位共通
・電マ(胸・クリ)
・開口器
・膣責め
・アナル責め
・乳首に洗濯ばさみ
・ズーム機能
・責めアイテム非表示切替
・責める操作の手を非表示切替
・絶頂回数に応じて表情変化
・腕上げ・腕下げ



【続きを読む】
関連記事
[ 2015/08/27 12:54 ] アブノーマルゲーム 調教SMゲーム | TB(0) | CM(-)

『オトナ』の罠に落ちたグラドルは乱れた性の渦に飲まれていく


好きにすればいいでしょ!!
女性タレントを食い物にする業界の『オトナ』の罠に落ちたグラドル奈緒は
乱れた性の渦に飲まれながら必死にプライドを保とうとする。
彼女は己を失うことなく自由を取り戻すことが出来るのか。
それとも―

登場人物

○原田奈緒
グラビアとIV中心に活動し根強いファンを持つ。
気が強く枕の誘いやセクハラはキッパリ拒絶する一方
ファンに対しては一切分け隔てが無く神対応と評判である。

○沢木ことね
奈緒の親友。
事務所社長と奈緒により全力で護られており
枕と聞いても寝具以外に思いつかない純粋さを保っている。



【続きを読む】
関連記事

姫島学園~淫獄の肉体指導教材~


日々、少子化問題がメディアに取り上げられる様になった時代。

そんな中、学生を育てる教育者側のメディア露出も多くなり、

特に話題となる3人がいた。

ある日、そんな3人に姫島学園転任への辞令が下る。

姫島学園…教師の間では何かと噂のある学校。

本当に存在するのかも定かではない幽霊の様な学校。

教師の転任の時期に噂だけが出たりするものの、その真相は誰も知らない。

それぞれの目的の為に3人は噂の姫島学園の敷地へと足を踏み入れる…。



【続きを読む】
関連記事
[ 2015/08/25 11:49 ] アブノーマルゲーム 調教SMゲーム | TB(0) | CM(-)

格闘ガール春○野さくらがおじさんたちと楽しく乱交!


フレッシュビッチガール
格闘ガール春○野さくらがおじさんたちと楽しく乱交!
やっぱり格闘キャラクターってビッチなのかな?
本当に楽しそうにセックスしてるさくらちゃんです



【続きを読む】
関連記事

気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島


気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島
男は新しい島のモニターとして呼ばれた。
その島の女は、少女でもヒップやバストが100を超えるような、
大人の男が欲情するカラダを持つ者ばかり。
さらには性にたいして異常なほどの興味を生まれながらにして持つ。
毎晩こっそりオナニーを2桁以上するのがあたりまえ。

電車では男の股間をちらちらみて、
エロ漫画で○辱されるヒロインのようになりたいと憧れる…。
なのに島の男はスケベだけど消極的な性格。さらには短小。
女として満たされない日々のなかに、絶倫主人公が現れます。


しかし、前の島と違うのが1つだけ。それは「モラル」が現実社会と一緒の島ということ!
女の子は道徳や倫理、常識は持ち合わせている が! 心のそこは中年のオヤジがひくほどドエロド淫乱!
そんな現実社会と同じ常識をもつ少女達を○す快感!



【続きを読む】
関連記事

5人の女子マネージャーが部員達をスペシャルマッサージ(乱交)で癒してあげる!


ぶっかけ乱交女子マネージャー
5人の女子マネージャーが部員達をスペシャルマッサージ(乱交)で癒してあげる

飛び散る汁 かけられる青春 挿入はレギュラーのみ 補欠=汁部員!


滴る汁 溢れ出す愛液 降り注ぐ欲情ミルク「 生姦 中出し 大乱交」

大量放出濃厚ザーメンに恍惚絶頂の女子マネージャー

性欲旺盛な男子部員 ハメます! かけます! 注ぎます!



【続きを読む】
関連記事
プロフィール

管理人:寝取られ好き
アブノーマルな体験談や、変態体験談を紹介します。このブログオリジナルの物です。

寝取られ電子書籍
強気な姉さん女房が寝取られ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
29位
アクセスランキングを見る>>