月別アーカイブ  [ 2019年10月 ] 

≪ 前月 |  2019年10月  | 翌月 ≫

このブログのオリジナルコンテンツ一覧

ギャルのアソコに電流ビリビリ精神崩壊させて下克上で肉奴隷調教施してやった話


「田中様の極太肉棒でりかのぉ~おま●こをぐちょぐちょにしてくらふぁぁい~」

根暗な俺を見下していたクラスのギャル2人を超強力な調教電流を直接クリにつけて
泣いても、涎垂れ流しても、失禁してお っこ垂れ流し状態になっても流し続けて
鼻水や愛液までダラダラだらしなく出しまくってグチョグチョにして精神崩壊させてみたら
意外と簡単に性格改造できて彼氏の前でも俺の肉棒を求めてくるようなビッチで従順な肉奴隷に改変に成功!

続きを読む

おっぱいパブに行ったことが嫁にばれて、寝取られ生活が始まりました2(マガブロ 転載禁止)

前回の話

前回の麻衣子とのセックスで、僕は麻衣子に久しぶりに挿入出来たと喜んだ。でも、結局僕が入れたのは、麻衣子のアナルに差し込まれたオナホの中だった……。
麻衣子は、本当に僕のことが許せないのだと思う。でも、離婚することなく一緒にいるのは、どうしてなのかわからない。

今日も、今頃麻衣子は何をしているのだろう? また、合コンという名の乱交をしているのだろうか? そんなことを考えながら仕事をした。そして、帰宅すると玄関に複数の靴が置いてあった。


部屋の中からは、複数人の話し声も聞こえてくる。僕は、ドキドキしながらそっとリビングに移動する。薄く開いたドアから中を覗くと、ソファに男性が二人座っている。二人とも下半身裸で、いきり立ったペニスをさらしている。そして、その二人の目の前には、セーラー服姿の麻衣子がひざまずいてフェラチオをしていた。

自宅に、男達を連れ込んでいる……。僕は、想像もしていなかった状況に、なにも出来ずにいた。声をかけることも出来ず、ただ気配を殺して中を覗き続ける僕……。

「あぁ、気持ちいい。出そうだよ。出すよ」
男性は、ソフトな口調で言う。おそらく30歳代くらいのサラリーマンという感じの男性だ。麻衣子は、そんな風に言われて激しく頭を前後に振る。
激しいバキューム音とともに、舌がなまめかしく動いているのが見える。麻衣子は、その男性の隣の男性のペニスも握ってしごいている。
一度に、二人の男性の相手をする麻衣子……。僕は、まるでAVの現場のような状況に、ドキドキしすぎて倒れそうだ。

そして、男性は麻衣子の喉奥に押し込むようにして射精を始めた。
『ん~っ』
麻衣子は、可愛らしいうめき声をあげながら男性の射精を受け止めている。
「ご、ごめんなさい。出しちゃった」
男性は、慌てて謝る。麻衣子は、
『平気ですよ。それより、お兄さんのおちんちん、大きくてビックリしちゃった』
麻衣子は、口の端を手の甲で拭いながら言う。口の中の物は、全部飲み干してしまったようだ。
「えっ? 飲んじゃったの? 平気?」
男性は、心配そうに言う。
『平気ですよ。お兄さんの、濃くて美味しい。じゃあ、次はそっちのお兄さんも』
そう言って、麻衣子はもう一人の男性のペニスをくわえてしまった。

「あぁ、気持ちいい。ホント、良いんですか?」
フェラされている男性が、恐縮したように言う。僕は、まるで状況がわからなかった。男性は、二人ともひどく恐縮している。誰なんだろう? どんな関係なんだろう? そんな疑念がわいてくる。

『フフ。私が相手じゃ、イヤですか?』
麻衣子は、フェラしながら言う。
「イ、イヤなわけ無いです! でも、飛び込み営業に来てこんなことしてもらえるなんて、ホントラッキーです」
男性は、嬉しそうに言う。僕は、その言葉を聞いてびっくりしてしまった。元々の知り合いではなく、飛び込み営業に来た男性とセックスをしている? 僕は、いくらなんでもやりすぎだと思ってしまった。

すると、先にイッた方の男性が、フェラチオしている麻衣子の後ろに回り込み、胸を鷲づかみにするように揉み始めた。麻衣子は、そのままフェラチオを続ける。胸を揉んでいる男性は、麻衣子のセーラー服をまくり上げていく。すると、ノーブラの胸があらわになる。
形の良い大きな胸が、見ず知らずの男性の手で揉みしだかれている。男性は、麻衣子の乳首を触り始めた。
『んっ、んふぅ』
麻衣子は、ペニスをくわえたまま甘えた声を漏らす。男性は、乳首をつまむように、さするように触り続けている。

しばらくすると、麻衣子が男性のペニスをくわえたままお尻を突き出すようにする。そして、スカートをまくり上げる。ブラと同じで、下着を身につけていない。麻衣子は、フェラチオをしたままお尻をもう一人の男性に突き出すようにしている。それだけではなく、自分でアソコを拡げるようにし始めた。

すると、男性は堪えきれなくなったようにペニスを麻衣子の膣口に押し当てる。コンドームもなにもつけていないペニスが、あっけなく麻衣子の膣中に入ってしまった。
『んぅっ~っ!』
麻衣子は、ペニスをくわえたままうめく。男性は、生挿入したそばから腰を振り始める。かなりの興奮状態のようで、いきなりクライマックスな動きだ。

『んっ、んっ、んぅ~っ!』
麻衣子は気持ちよさそうにうめきながらも、ペニスはくわえたままだ。すると、フェラチオされている男性も、腰を振り始めた。まるで、麻衣子の口が性器にでもなったような感じで、ガンガン腰を使われてしまっている。

『ンッ、んぅっ! ンおぉっ! んオェッ!』
麻衣子は、吐きそうにえずきながらも抵抗をしていない。
「あぁ、ヤバい。メチャ気持ちいい」
膣に入れている男性が、気持ちよさそうに言う。喉を犯している男性も、
「最高だな。来て良かったよ」
と、言いながら腰を動かし続けている。

麻衣子は、上下の穴を塞がれながらあえぎ続ける。こんな3Pを、自宅でしている……。僕は、信じられない気持ちになりながらも、ペニスをまさぐり始めた。ズボンの上からまさぐっただけで、あっけなくイキそうになる僕……。でも、なんとか堪えながら3人のプレイを見つめる。

「あぁ、出る。出るッ、飲んでッ!」
フェラチオされている方の男性が、限界が来て射精を始めた。麻衣子は、喉奥に射精されても抵抗することなく精液を注がれ続けている。そして、出されたそばから飲み干しているような音が聞こえてくる。

『いっぱい出ましたね。ごちそうさま』
麻衣子は、気持ちよさそうな声で言う。僕は、立て続けに飲精した麻衣子を見て、強い嫉妬を感じてしまう。いつもは、麻衣子の口から状況を聞くだけだった。実際に、麻衣子がセックスをしている姿を見たわけではなかった。

こんな風に麻衣子が他の男性とセックスをしている姿を見て、僕は興奮が高まるばかりだ。嫉妬や不安は感じるが、怒りのような感情はわかない。

麻衣子の膣を犯している男性は、もう一人が射精をしたことでさらに動きが速くなった。麻衣子の腰のあたりを掴んで、パンパンと音が響くくらいに腰を振っている。
『あっ、あっ、おちんちん、大きいっ! 気持ちいいっ! お兄さんのおちんちん、奥まで届いてるよっ』
麻衣子は、本当に気持ちよさそうな声をあげる。
「すごいね。本当にエッチ好きなんだ。いつもこんなことしてるの?」
男性は、腰を動かしながら質問する。
『してるよ。エッチ大好きなの。ねぇ、もっと早く動いて。メチャクチャにして。中にイッても良いから、イッたらもう一人とすぐ変わって。休まずに、失神するまで犯し続けて欲しいっ』
麻衣子は、とろけきった顔で言う。
「マジか」
男性は、あきれたように笑う。でも、すぐに言われたとおりに腰をメチャクチャに早く動かし始めた。イク時のスパートのような感じで腰を動かす彼。麻衣子は、ソファに身体を突っ伏すようにしてあえぎ続ける。
ソファをギュッと握りしめ、声にならないような声をあげる麻衣子。男性は、アスリートのように休まず腰を振り続ける。
『あっあっ、あっ、あぁっっ! 気持ちいいっ! もっとっ! もっとしてっ! オマンコ壊れて良いからっ!』
麻衣子は、はしたない言葉を叫びながらあえぐ。僕は、麻衣子の考えがまったくわからなくなってしまった。

元々は、おっぱいパブに行った僕へのバツのような感覚だったと思う。でも、いまの麻衣子は、セックスを楽しんでいるようにしか見えない。

『んおぉおっ! おぉおお゛お゛お゛ぉっ!! イグっ! イグっ! オマンコイグぅっ!』
麻衣子は、はしたない言葉を叫び続ける。男性はそんな麻衣子により興奮したのか、さらに腰の動きを加速していく。
『あぁああ゛あ゛あ゛ぉっ! 死ぬっ! イクっ! 死んじゃうっ! イグイグイグっ!!』
麻衣子は、我を忘れて快感に狂っている。すると、男性が興奮しきった声で、
「イクぞ、中に出すからなっ!」
と、叫ぶ。
『イッてっ! 中にッ! 子宮に全部かけてっ!!』
麻衣子は、ほとんど絶叫状態だ。そして、男性はそのまま麻衣子の膣中にぶちまけてしまった。その瞬間、麻衣子はのけ反りながら身体をガクガクッと震わせる。すると、男性はすぐにペニスを抜く。そして、もう一人に目配せをする。

もう一人の男性は、すぐに麻衣子の膣中にペニスを突き入れた。そのまま腰を動かし始めると、やっぱりメチャクチャに早く腰を振る。
『んおおおっ! おぉおお゛お゛お゛っ! 気持ちいいっ! イッてるっ! イッてるのにイクのっ! オマンコ壊れるっ! もっと、もっと壊してっ! イクっ! イグゥ~~ッ!』
麻衣子は、嗚咽するような声で叫ぶ。でも、男性はでたらめに腰を振り続ける。麻衣子は、泣いているのかな? と、思うような声を出している。

僕は、続けざまに犯される麻衣子を見てもうイク寸前だ。男性は、全力で腰を振り続ける。まるで、短距離走をしているような感じだ。

麻衣子は追い詰められたような顔で叫びながら、何度も身体を震わせる。麻衣子が他の男性とセックスをしているのは、もちろんわかっていた。でも、やっぱり実際に見るのはショックが大きい。

『気持ちいいっ! すごいのっ、イキっぱなしになってるのっ! もっと、もっとっ!!』
麻衣子は、夢見心地という感じの顔で叫ぶ。もう、意識が飛んでいるのではないか? と、思うような顔になっている。
「ほら、もっとイケっ! 狂えって!」
男性も、興奮したような声出叫ぶ。
『狂ってるっ! もうおチンポに狂ってるのっ! もっと、もっと狂わせてっ! おまんこイクぅっ!!』
麻衣子は、可愛い顔には似つかわしくないような下品な言葉を叫び続ける。
「あぁ、ヤバい。イクっ! 中に出すぞっ!」
男性は、叫ぶ。
『おぉお゛お゛お゛お゛っ!!』
麻衣子は、言葉にならないような声出叫ぶ。男性は、そのまま麻衣子の膣中に射精した。すると、麻衣子は電気ショックを受けたように身体を仰け反らせる。
『うぅ……あぁ、あ、うぅ……』
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

10月12日 オリジナルの体験談 新作アップ情報

エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・嫁と俺の共通の友人が、嫁を気軽に使っていた完
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・姉さん女房の妻と、おねだり上手の巨根の後輩5
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた2
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた2
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・おっぱいパブに行ったことが嫁にばれて、寝取られ生活が始まりました2
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

彼氏と初えっちしたての姪っ子をお年玉で釣ってハメまくった年の瀬2



かわいいかわいい姪っ子と(○学1年生)
家族や親族に隠れてセックスしちゃった年の瀬の夜が明け
ドキドキの翌朝がやって来ました!

今日は何しよう?
…とは言え、周りには
邪魔者ばかり。

なんとか内緒エッチを始めるも
明日の予定のはずが
甥っ子(じゃり二人)まさかの今日帰省!

うわあっ!もうなんもできんぞ!

続きを読む

カネが欲しい彩音は、新婚の身にも関わらず、中年オヤジとの○交に


危険日なかだしギャル妻援交
今回、なじみの○交相手である美香が連れてきたのは、‘センパイ’の彩音だった。

日焼けした肌にムチムチとした身体、きわどい恰好の彩音はギャルそのもの。
旦那の稼ぎが悪いのか、彩音の金遣いが荒いのか……
とにかくカネが欲しい彩音は、新婚の身にも関わらず、中年オヤジとの○交に手を染める。

意外にも、旦那との淡泊なセックスしか知らなかった彩音だが、中年オヤジのねちっこいテクニックに溺れ、危険日にも関わらず執拗に中出しを求めるドエロな女へと変わってゆく――

続きを読む

尻奥のGを攻められ人生初のア○ル絶頂を経験する事になったビッチな男の娘


手癖の悪い甥っ子が今では従順でビッチな男の娘
『ちぇ!なんだよあいつら…
昨日まではボクのメダルを羨ましがってたクセに
アイツがレアバッジ持ってきた途端に見向きもしない…。
悔しい! もっとレアなバッジが欲しいよ!!
そうだ!この前みたいに、あの優しいおじさんちに行って
お金貰ってこよーっと!』

近所に住む優しいおじさんの家に時々遊びに行っては
姑息な盗みを働くクソ○キ、裕樹くん。
いつまでもそんな事してたら、
変態オジサンにとんでもないイタズラ…
されちゃいますよ~?

尻奥のGを攻められ人生初のア○ル絶頂を
経験する事になった裕樹くんはもう後戻りできません。
おじさんの絶妙な指の動きに全身が更なる刺激を求め
イヤイヤながらも次々過激な行為も受け入れかわいいペ○スも泣き放題!
しまいには近所で遊んでたヤツらも迎え入れる始末…。

続きを読む

マオウにマモノに改造されるユウシャ達


トランス・ストーリー ~改造編~

太古の昔より、剣と魔法の力によって、
繁栄を謳歌していた大陸「オルガム」。

しかし、突如 現れた
「マオウ」と呼ばれる者によって、
大陸は 混乱の時代を迎えていた…。

マオウは、「マ素」と呼ばれる
特殊なエネルギーを使い、

人々を 恐ろしい姿の 「マモノ」に変貌させ、
自身の配下として操り、各地の国々を攻め立てたのだ…。

人々はなすすべもなく、
ただ滅亡への一歩をたどりながら
英雄による救済を祈りつづけました…

そして、今……

異世界より召喚された一人の若者が
世界を救うために降り立ったのであった……。

人々はその若者を…、

魔王を倒しこの大陸を救うことのできる

‘ユウシャ’と呼んだ……。

続きを読む

ヒロイン凌辱Vol.66 美少女仮面オーロラ


街にウィルスを撒き散らす怪人ウィルザを懲らしめた美少女仮面オーロラ。しかし、ウィルスに感染した彼女は発熱と悪寒に襲われ体調を崩してしまう。だが、ウィルザは懲りることなく人々を襲い、オーロラは不調の体をおして戦いに向かうのだった。不屈の闘志でウィルザを打ち負かしたオーロラだったが、突然現れた宿敵デビブルに捕らわれてしまう!!デビブルによって体中をくまなく嬲られ、凌辱されていく…。そしてついに挿入までも許してしまい、もはやオーロラに逆転のチャンスはないのかと思われたその時!![BAD END]。

ぽっちゃり爆乳ご奉仕ワイフ アイドル級のパイパン天使


大人気のありすちゃんが夢のパイパン妻になってアナタのエッチな願望、ぜ~んぶ叶えます。従順で可愛くてドスケベで…。まさに最高のご奉仕ワイフありすちゃん登場!ありすは愛するご主人様に日々尽くします。お帰りなさいませのフェラはもちろん、お風呂での洗体奉仕、さらにはベッドの上で自らの豊満なカラダを存分に使った癒しを提供します。極上の癒しの数々、どうぞご覧あれ!

五人連続生中出し肉便器妻


ある場所に停めたワゴンの中には

耳栓、目隠しの上から、全頭マスクと首輪を付けた妻。。。

この後、妻は相手が誰かもわからない5人の男性の性処理道具となる。

まずは、口 男性のモノを咥えさせられ 口の中でドンドン大きくなるチ〇ポ

そして、その大きくなった生チ〇ポでそのままアソコを突き倒され掻き回される。。。

ネトラレたママは好きですか?~教育ママと家庭教師~


優しい夫と利発な息子。
『松波 香織』にとって家族はかけがえのない宝物。
誰からも羨まれる幸せな日々。

だが……。

穏やかで幸福な生活も、ある事を機に少しずつ変わり始める。
その原因は――
息子に家庭教師をつけた事。

結婚の前に一度だけ…館の主に寝取られたフィアンセの嘘



フィアンセの起こした飲酒事故を隠蔽するため、奥村教授からだされた交換条件は「一度だけの関係」を持つことだった…。
美紀はやむなく奥村のセフレ兼メイドになることを決める…!館で起こるNTRストーリー!!

「美紀くん。君は彼に嘘をついたことはあるかい?」
「単刀直入にいうよ。私と一度だけ…関係を持たないか?」

婚約が決まった幸せの最中、婚約者が飲酒事故を起こしてしまう…。
エリートであり念願だった夢の仕事に就いていた彼の将来を心配したヒロイン小室美紀は、
共通の知り合いであり恩師である奥村という教授に助けを求める。
事故隠蔽のかわりに交換条件として奥村が出した条件とは、
美紀に「婚約者に嘘をついて、一度だけ関係を持つ」ということだった。
事故が明るみになばれば、婚約者の将来と二人の結婚という未来が無くなってしまうだろう…
という奥村の言葉に、美紀は一度だけの関係を持つことに同意してしまうが…。

背徳的な秘密の関係に溺れていくヒロインは果たして…!?

「ギブアンドテイクさ。これは、君と私二人だけの内緒の話だよ。
結婚の前に…たった一度だけでいいから…もちろん、彼には絶対に内緒にすると誓おう」

続きを読む

お色気P●A会長と悪ガキ生徒会 佐々木あき


生徒会役員たちに娘が虐められている事実を発見してしまったP●A会長、佐々木あき。役員たちを退学させようと躍起になるが、逆に返り討ちに遭い性欲処理道具として弄ばれてしまう…。神懸り的なエロスを放つ美女がショタ共の欲望の赴くままに輪姦され身悶える!

寝取られ電子書籍


強気な姉さん女房が寝取られ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
13位
アクセスランキングを見る>>

おすすめ動画

検索フォーム

ランキング

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:マガブロの体験談は、本ブログだけのオリジナルです。
他では読むことが出来ないものだけです。
姉妹サイトのNTR使える寝取られサイト、エッチな体験談や萌えた体験談ブログとは違い、アブノーマルな話だけを紹介します。

姉妹ブログとは違い、スカ、グロ、暴力、ゲイ、等々、一般受けを考えずに、好きに書いています。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読むことが出来ます。また、月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、FC2より私へは一切通知されませんのでご安心下さい。
また、FC2ポイントは銀行振り込みやペイジー、コンビニ決済、銀行ATMで購入できますので、クレジットカードを利用しなくてもブロマガ購入できます。
※無断転載は禁止します。
筆者のマガブロ一覧です
http://netoraretaiken.com/
blog-entry-9059.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。