このブログのオリジナルコンテンツ一覧

僕の理想はお母さん~見た目クールだけどおっとりお母さんとむさぼり愛する話~


綺麗な黒髪、クールな切れ長の瞳、ツヤのある唇にむちむちのエロすぎる体…
僕の理想とする彼女像、それは母親だった。

クールな見た目に反しておっとりのんびりのお母さんと僕は
普通よりもちょっとだけ、スキンシップが激しくて
大きなおっぱいを触るくらいなんて日常茶飯事!

だけど、本当は一線を超えてしまいたい…

無防備にソファーで昼寝をしている母親に
いたずらしているうちに、ずっと我慢していた恋心が暴発してしまった!

戸惑いながらも息子の愛を受け入れてしまった母親と
本能のままにむさぼりあう日々が始まります。

続きを読む

寿退社する妻の送別会ビデオ 僕の愛しい嫁さんが酒に呑まれ会社の上司や同僚に寝取られました


結婚して間もないちょっと隙のある感じ、エロいんですよね。人妻になりきれていないというか。そんな会社の同僚がいよいよ退社するっていうんで開いた送別会。会うのがこれが最後かもしれないってなったら思う存分堪能したいじゃないですか、その身体を…。お酒を飲ませて泥酔させて、上司や同僚達とハメ放題!これでサヨナラかと思っていたら、奥さんどっぷりハマっちゃったみたいで上司の家に通い詰めてるらしいです(笑)

ワガママ男の娘は俺でしかイケない


数ヶ月前から廃ビルに住み着いている男の娘と、ヤれるという情報を手に入れ、ついに場所を特定しやって来た。
扉を開ければ、女の子みたいにかわいい男の娘「メア」ちゃんがそこにいた!
興奮を抑えつつ話しかけるが・・・。

「フェラとか口疲れるから超イヤでーす。初見なのに何様ですかー?」

かわいらしい顔からは全く想像もつかない超性格歪みまくりなワガママっ子だった・・・。
始終、小馬鹿にされながら一度の射精であっさりと終わってしまった。

その後、意地と金と俺の例の体質の力によって、俺でしかイケない体になってしまったようで、天邪鬼な性格が徐々に素直になっていく。
エッチでかわいい男の娘といつでもどこでもセックスし放題の性活が始まるッ!

続きを読む

金粉奴隷シスター


172cmの長身スレンダー美人、神波多一花が金粉奴隷に変貌してエロエロプレイをたっぷり魅せまくり!柔らかくしなやかに伸びのある身体と金粉の組み合わせは素晴らしいの一言。あまりの素晴らしさにシリーズ最長の収録時間となってしまいました!至極の時間をご堪能ください!!

お金目当てでパコッた男の娘を従順になるまで○しまくる


生意気男の娘を落とす方法教えます
お金目当てでパコッた男の娘を従順になるまで○しまくるCG集です。


スポーツ万能容姿端麗、女の子に困ったことのないリア充「リタ」。
お金欲しさに女装モデルのバイトをしていると、その客の中に同じ学園に通っているキモオタがいた。
「ぼ、僕とセックスして下さい!」
キモオタの突然の申し込みに当然ながら激しく拒絶するリタだが、一回十万円という高額な
報酬に釣られ、つい男同士でラブホに行ってしまうが…。

続きを読む

あんた母親を口説いて何しようっていうの!


こら!あんた母親を口説いて何しようっていうの!
就職浪人中のカツオ
なのに毎日何もせずぶらぶらしている。

見かねた母親は
カツオには何かしたい事はないのかと詰め寄る。

「自分はエロい事に才能がある!
エロ製品で勝ち組!」と言い張るカツオ。

しかし裸を見た事もない童貞のカツオは
エロ作品に生かす為に
母親に裸を見せてくれと頼み込む。

拒否する母親だが裸を見せてくれたら
働くと約束するカツオに折れて渋々了承する。

続きを読む

部活の競泳女子を睡眠薬で眠らせて肉人形と化した教え子にやりたい放題!


元日本代表の競泳選手だった俺は、引退後は地元で競泳女子の顧問をしていた。
その教え子の中に片桐遥香(かたぎりはるか)というお気に入りの生徒がいる。

片桐は黒が髪ぱっつんな俺好みの生徒で、コーチング中には何度も片桐を襲いたい
欲求との戦いで毎日下半身を押さえる精神修行の日々だった。

俺はそんな欲求不満にピリオドを打つには、と考えに考え抜いた末に…。
睡眠薬入りドリンクで眠らせることを思いついた。

これからが片桐という競泳女子を肉人形(オナホ)にして弄ぶ俺の時間の始まりだ♪

続きを読む

土下座でおねだりお嬢様!


お金持ちのお嬢様がチ○ポ見せてください!セックスさせてください!なんて言いながら土下座してくるっ!!

お金持ちのお嬢様からの「チンポ見せなさい!」「セックスしなさい!」などという理不尽な命令。
当然そんなこと出来るわけなく破れかぶれに「じゃ、じゃあ土下座してくれたらセックスしてもいいですよ?土下座なんて嫌ですよね?だからやめときましょ?」などと言ってしまったのが運の尽き。
プライドをかなぐり捨てて土下座を強行したお嬢様に土下座したからいいでしょ!だなんて押し倒されてなすがままに…って、いくらなんでも膣内射精はまずいですって!!

大好評、土下座でおねだりシリーズ第3弾はエッチなことに興味津々なお嬢様が土下座でおねだりしちゃいます!

続きを読む

元彼に嫉妬してEDになった私と、罪悪感から寝取られる妻3(マガブロ 転載禁止)

前回の話

夏彦は、ひな子の言葉に驚いていた。挿入はしない約束……。ひな子も、そこまですることには抵抗があったはずだ。それなのに、ひな子は潤んだ目で間宮のペニスを見つめながら、媚びるように夏彦に質問した。
『もうダメ。パパ、入れてもらっても良い? 我慢出来なくなっちゃったの。お願い』
ひな子は、内股気味になり、モジモジとしている。入れたくて仕方ない……そんな気持ちが丸わかりの動きだ。
間宮は、落ち着いた表情のまま、夏彦の方を見ている。二人に見つめられ、夏彦は固まってしまった。さっきまで激しくオナニーをしていたペニスも、急速に固さを失っていく。


『あ、また勃たなくなっちゃった?』
ひな子は、夏彦のペニスを見て心配そうに言う。でも、モジモジとした動きをしたままだ。夏彦は、そんなひな子を見て、間宮に話しかけた。
「その……やっぱり、挿入もお願い出来ますか?」
夏彦は、情けない気持ちになっていた。他の男に、妻への挿入をお願いする……。普通に考えて、あり得ないことだ。でも、夏彦は質問しながら自分が興奮するのを感じていた。

「私は構いませんよ。それでは、コンドームを装着しますね」
間宮は、落ち着いた口調で言う。すると、ひな子は、
『そ、その……そのままお願いします。ゴムがついてると、擦れて痛い時があるので……。それに、今日は大丈夫な日ですし』
ひな子は、まさかの言葉を口にする。夏彦は、心底驚いた顔になっている。
「これだけ濡れていれば、擦れることもないと思いますよ」
間宮は、表情を変えることなく言う。
『……もう、待ちきれないんです。すぐ……入れてください』
ひな子は、震える声で言う。そして、脚を広げて自分で抱えるようにする。挿入をねだるポーズ……。AVではよく見る姿だ。でも、夏彦は自分の妻がそんな格好をしていることに、強い衝撃を受けていた。
そして、跳ね上げるように勃起するペニス……。夏彦は、あられもない格好のひな子を見ながら、ペニスをしごき始めた。

すると、間宮はペニスを握り、ひな子の膣口に押し当てる。そのまま挿入するかと思ったが、こすりつけるように動かし始めた。まるで、あふれ出ている愛液を、膣口周りに塗り広げているような動きだ。
『うぅ、あっ、固い……すごいの……パパ、すごく固いの』
ひな子は、脚を抱えたまま夏彦に話しかける。夏彦は、嫉妬と興奮でおかしくなりそうになりながらも、ひな子のことを見つめている。

「本当に、入れても良いんですか?」
間宮は、ひな子に再確認する。この状況で、落ち着いた言動だ。
『来て。すぐ欲しいの。おかしくなっちゃう』
ひな子は、焦れきった顔で言う。まるで、泣いているようにも見える。
「わかりました。では、失礼して」
間宮は、あくまで事務的だ。そして、恐ろしく太くて大きなペニスが、ゆっくりとひな子の身体の中に入っていく。
『うぅあぁ太い……。パパ、見ないで、見ちゃダメ』
ひな子は、泣きそうな声で言う。夏彦は、思わず目を伏せた。そんな夏彦の前で、間宮はゆっくりとペニスを挿入していく。

『うぅあぁ、ダメぇ、これすごいの、擦れて、ううっ、気持ちいいの』
ひな子は、あっさりと快感にとらわれてしまった。
「痛かったら、言って下さい」
間宮は、あくまで落ち着いている。そして、ペニスは半分以上膣中に消えている。
『大丈夫です。痛くないです。そのまま、入れて下さい、うぅあぁ、ヒィうぅ』
ひな子は、少しだけ怯えたような感じで言う。でも、すぐに快感に顔がほころぶ。
「子宮口に当たりました。痛いですか?」
間宮は、そんな質問をする。ひな子は、初めての感覚に、我を忘れそうになりながら、
『気持ちいいですっ、こんな、あぁ、初めてです。こんなの初めてぇ』
と、声を漏らす。
「奥が感じるんですね。では、全部入れます」
間宮は、落ち着き払った口調で言うと、腰をさらに押し込む。夏彦は、思わず顔を上げた。
残りの部分のペニスが、徐々にひな子の体内に消えていく。あのサイズなら、ヘソのあたりまで届いているのではないか? 夏彦は、そんな風に思っていた。そして、心配していた。内臓が、おかしくなってしまうのではないか? そんな心配だ。

『す、すごいぃ、これ、あぁ、気持ちいいっ、奥すごいです、もっと押して、うぅっ、そう、奥にギュッと、うぅあぁっ』
ひな子は、初めての子宮口への刺激に、とろけきった顔になっている。間宮は、とうとうペニスを全部挿入してしまった。そして、ペニスの先を、子宮口にこすりつけるように動かし始めた。

『あっ、あぁっ、それすごいです、うぅっ、気持ちいいっ、もっと、もっとして、ヒィぁあぁ、こんな……すぐイッちゃう、パパ、もうイッちゃう、ねぇ、イッても良い? パパのじゃないおちんちんで、イッても良い?』
ひな子は、興奮しきった顔で質問する。夏彦は、ペニスをしごきながら、何度もうなずいていた。

間宮は、そんな二人のやりとりを見て、腰の動きを変える。いきなりペニスの引き抜くように動かしと、
『ンオォおぉおぉっ! だめぇ、抜いちゃダメぇ』
と、ひな子は泣きそうな顔で言う。ペニスがほとんど全部引き抜かれる寸前、間宮は動きをとめる。ひな子は、安心したような顔になるが、その瞬間、間宮は一気に腰を押し込む。
『ンギィッ、うぅあぁ、イッちゃったぁ、パパ、イッちゃったの、ごめんなさいぃ』
ひな子は、一突きで完全にイカされてしまった。夏彦は、ペニスをしごきながら歯を食いしばる。一瞬でも力を抜けば、あっけなく射精しそうになっている。

間宮は、もう一度ペニスを引き抜き始める。ひな子は、身体を折り曲げるようにしながら、
『んおぉおお゛お゛お゛ぉっ、こすれて凄いのぉ』
と、嗚咽するような声であえぐ。夏彦は、強い敗北感を感じながら、それでも夢中でペニスをしごき続けている。
そして、間宮は抜ける寸前で動きをとめる。でも、なかなかペニスを入れようとしない。抜けるかどうかのところで、かろうじて亀頭が入っているような状況だ。

『い、入れて。奥に欲しい。早く、奥まで入れて下さい』
ひな子は、哀願するように言う。夏彦は、こんなことになるとは思ってもいなかっただけに、後悔し始めていた。間宮は、まだ動こうとしない。すると、ひな子が腰をモジモジと動かし始め、そのうち下に下にとずらすように動かし始めた。ペニスを、少しでも中に入れようとあがいている感じだ。

夏彦は、ひな子が他の男のペニスを求めて、浅ましい動きをしているのを見て、泣きそうになっていた。こんなはずではなかったと思っていた。
そんな彼の前で、ズリズリと腰を下にずらしていくひな子。ペニスは、徐々にひな子の膣中に消えていく。
「本当に、欲しいんですね。ご主人が見てるのに、凄いですね」
間宮は、そんなことを言う。でも、その言葉すら、マッサージの一環なのかな? と、思うほど、事務的な感じだ。

『イ、イヤァ、パパ、見ないで。顔、ひどくなってるから。お願い、見ないで……ごめんなさい』
ひな子は、泣きそうな声で言う。本当に恥ずかしくて仕方ない……そんな感じだ。でも、ひな子の顔は、快感にとろけている。夏彦はひな子に言われても、今度は顔を上げたままだ。
「もっと、気持ち良くなって良いよ。せっかくなんだから、楽しんで」
夏彦は、そんな言葉を口にしていた。ひな子は、その言葉に驚いた顔になる。でも、夏彦のペニスを見て、安心したように、
『パパは平気みたいです。気にしないで、思い切りして下さい』
と、間宮に告げた。間宮は、了解しましたと言いながら、腰を動かし始める。ひな子は、その動きに驚いたような顔になりながら、
『あぁっ、あっ、うぅぁっ、凄いっ、奥、うぅっ、気持ちいいっ! パパ、凄いのっ! 気持ちいいのっ! ゴメンね、すぐイッちゃうっ、気持ち良すぎておかしくなるっ』
と、叫ぶように言う。間宮は、一定のリズムでペニスを出し入れし続けている。ごく単調な動きにもかかわらず、ひな子は信じられないほどに顔をとろけさせている。

すると、間宮の動きは変わり、ストローク量もリズムも不規則になる。ひな子は、さらに顔をとろけさせながら、シーツを握りしめたりしている。
『パパ、もうダメっ、イクっ、イクっ、すごいの来ちゃうっ!』
ひな子は、今まで経験したことのない強い快感に、軽くパニックを起こしているような顔だ。間宮は、さらに指でクリトリスを触ったり、乳首を触ったりもする。
自分が気持ち良くなることに、まるで興味がないような感じで、腰や指を動かし続ける間宮。表情も、ほとんど変わらない。暗殺者のGのような働きぶりだ。

「良いですよ。我慢しなくて良いです。出して下さい」
間宮は、前触れもなくそんなことを言う。すると、ひな子は顔を真っ赤にしながら、
『で、でも、うぅぁ、も、漏れちゃう、とめて……ダメ』
と、弱々しく言う。間宮は、まったく気にすることなく腰の指も動かし続ける。すると、ひな子は両手で顔を覆い隠すようにした。
『ダメぇ、もう、うぅっ、で、出るっ、出ちゃう、パパ、見ないでッ、ダメぇっ』
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

寝取られ電子書籍


強気な姉さん女房が寝取られ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
16位
アクセスランキングを見る>>

おすすめ動画

検索フォーム

ランキング

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 220

紹介文:マガブロの体験談は、本ブログだけのオリジナルです。
他では読むことが出来ないものだけです。
姉妹サイトのNTR使える寝取られサイト、エッチな体験談や萌えた体験談ブログとは違い、アブノーマルな話だけを紹介します。

姉妹ブログとは違い、スカ、グロ、暴力、ゲイ、等々、一般受けを考えずに、好きに書いています。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読むことが出来ます。また、月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、FC2より私へは一切通知されませんのでご安心下さい。
また、FC2ポイントは銀行振り込みやペイジー、コンビニ決済、銀行ATMで購入できますので、クレジットカードを利用しなくてもブロマガ購入できます。
※無断転載は禁止します。
筆者のマガブロ一覧です
http://netoraretaiken.com/
blog-entry-9059.html

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。